アイリスオーヤマの上下左右首振りのサーキュレーターを購入した

アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-C15T
  1. 介護中の母親のために、兄がある日、「アイリスオーヤマのサーキュレーター」を買ってきました。

「目玉オヤジ」みたいな頭が前後左右に首振りながら、パワフルな送風に、「これはいい!」と思いました。

————————————————-

—————————————————

次は、アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-HD15(左側)と、PCF-C15T(右側)の、首振りの様子です。

なるほど、アイリスオーヤマのサーキュレーターは、いくつかのパターンがあるんですね。
そこで、製品を確認して、絞り込んでみました。

————————————————

サーキュレーターの比較

—————————————————

PCF-HD15(左側)のH型は「上下首振」はしないので、今回の購入リストからははずしました。

この他、ホール型、「静音」ではないので、これらも購入リストからははずしました。

結局、私はPCF-C15T(右側)に決めたのですが、AMAZONで検索すると、同じアイリスオーヤマのサーキュレーターでも、いろいろな型番があって、混乱してしまいます。

私の場合、ポイントとしては、

1)上下左右の首振り

2)リモコンがあり

3)切りタイマーがある

4)静音

5)強制かくはんあり

でした。

そうすると、I型のPCF-C15TとPCF-C18Tに絞り込まれましたが、ここで気になることがあります。

価格が、小さいPCF-C15Tの方が若干高いんですね。

Amazonの評価をカスタマーレビューを読むと、気になることが書いてありまた。

これの一回り小さいサイズのものが風も強く気に入ったので、こちらの大きめのも追加購入。形状は似てるのに、こっちの風は弱すぎる。サイズアップしたけどパワーダウンしてる感じです。強めな風が好きな人は、同じ製品の一回り小さいのを買った方がいいです。

そういうわけで、最終的に「PCF-C15T」を注文することにしました。

ちなみに、アイリスオーヤマのホームページでは、PCF-C18Tの在庫はありましたが、PCF-C15Tは、在庫切れ状態でしたので、こちらの方が人気商品なのかもしれません。

PCF-C15Tが在庫切れ

AMAZONでは、昨日の段階(2018年8月19日)では、在庫がないような感じでしたが、今日の段階では、在庫はありました。

購入後の注意点
●「首ふり」モードを使用中かどうかにかかわらず、電源が入っている最中に、「首」の角度を変えたりすると故障の原因になります。
少し面倒ですが、「首」の角度を調節したい時には、かならず、いったん電源を切るようにしています。

●製品に関するお問い合わせ番号は、アイリスコール(0120-311-564)。9:00~17:00(年末年始、夏期休業期間、会社都合による休日を除く)。
本社の所在地は、仙台市青葉区。土日祝は、正午から午後1時までがお昼休みなので、ご注意を。

●故障の場合は、アイリスコールに電話した日から3~4日(本社の仙台に近ければ、3日ほど)の後に、クロネコヤマトさんが、新品を届けてくれるみたいです。
その際に、故障したものを引き渡します。保証期間内であれば、送料も含めて無料です。

●故障品といっしょに同封するのは、Amazonでの注文品の場合は、「注文履歴」のところから印刷できる領収書(一通)です。
製品の説明書に印刷されている「保証書」の部分は、不要のはずです。

●どこが故障してるのかについての理由については、アイリスコールの担当者に口頭で伝えるだけで、文書を作成する必要はありません。

●引き渡しの際、クロネコヤマトさんが、依頼主の住所・氏名などを印刷した伝票を持参します。
その場でそれを製品の箱に貼ってもらって、控えを受け取ります。

※仕事に慣れないクロネコヤマトさんだと、伝票を置いたまま行ってしまうことがありますので、注意です。

●以上の点については、アイリスコールで、再確認してくださいね。
担当者によって対応が異なることがあります。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

商品一覧

商品詳細